So-net無料ブログ作成

おむつやら介護やら [老犬]






※9月に下書きした物に追記して更新してます。



仕事辞めて、健康を取り戻したお豆です!
なんか喉から出血したり(人生初)
金縛りにあったり(これも初)
熱がさがらなくなったり、
眠れなくなったので もういいかなって。
(・ω<) イイダロ☆






もちろん収入の無くなった不安で
精神ヤバめな事も多々ありますが、
私は元気です! ←魔女宅風に。







さて、更新出来ずにいた間も
シロさんは老化しておりまして。







尿モレがひどくなり、
寝る前にキッチリおしっこさせても
朝にはおねしょの池の上で寝てる!
という 不衛生な状態になって
しまいました。







そんな訳で、先日ついにシロさんは
オムツデビューを果たしました☆







シロさんてブログ始めた頃とかは
あんまり触らせてくれない
噛みつき野郎だったんですよ。







それがオムツ着ける為に
シッポ掴んでも、今では一切怒らないの!!







すごく助かるんだけど、
これが 老化なんだと思うと
悲しいやら 寂しいやら。(´・ω・`)







飼い主的には複雑です。。








ちなみにサイズなんですが
シロさん元々体重15キロ以上
あったのですが、(今10キロ。。)
筋肉も脂肪も落ちてしまったので
犬用のLサイズで大丈夫でした。







多分本当は人間の大人用とかを
使うような骨格の大きさなんだけど、
あのヒト 若い頃から痩せ型なのよね。
(ー ー;) 見た目より体重が軽いの。






そして贅肉がなくて
ウエストやらなんやらが超細い。






犬用のオムツはコストが高いので
今後人間用のオムツを使おうと
考えています。








ネットでわんこの介護体験を見て
合うサイズを検討しているのですが、
あんまり情報転がってないんですよね。







今って小型犬とか、大きくても
柴ちゃんくらいが多いせいかな?
シロさんみたく雑種の中型犬の
情報はあまり見当たらないのです。。







もしかすると需要があるかもなので、
シロさんに合うサイズがわかったら
またご報告しますね〜。







※ここから追記です。




あれから色々試してみて、
今は人間用のオムツで
GOONのLサイズを使っています。






ももの付け根部分が擦れて
擦り傷がついてしまう事かあるので、
ゴム部分に向かって垂直に3㎝ほど
切り込みを入れ、







尻尾の部分は縦一直線に穴を開けて
適当な大きさのマスキングテープで
切り口を塞いで使う。
それで丁度良いです!






最初はシロさんに着けては失敗
(サイズが微妙に合ってない、
給水量がいまひとつ、
股に擦り傷ができてしまう、
などなど(;_;) )
を繰り返し、ようやく落ち着きました。







職業柄? (今はただのニートですが)
もし患者さんに
自分ちの老犬のオムツについて
尋ねられた場合、
何をポイントに挙げるだろうか?
と考えながらやってたんですが、







結論、自分ちの子に合うやり方を
探り探りやるしかない!! ですね!






体型の違い、毛のはえ具合、
寝たきりなのか、立てるのか、
オシッコの漏れ対策なのか、
何に対して困っているのか…etc






それによってやり方は変えていくから
全然対応違うだろうな。。
共通した部分て
あまり無いのかも知れない。。
というのがお豆の感想です。






ご近所の方々に愛犬の介護体験を
教えてもらったりしたんですが、
介護期間もその子の状態も、
全く違いました。






例えばシロさんは自分で排便した事に
気がつかない事も多く、
排泄物を踏み散らかした布団で
そのまま寝たりして
不衛生なのが問題でした。






あと、本音いうと
お豆がウンまみれのシロさんを
毎回お風呂に入れるのも
体力的に無理なのがしんどかった!
(いつ汚れるかわからないし、
洗えなかったらシロさんが可哀想。
でも体も心もついていかない…悲)







だけど、聞いて回った限りでは
便意は飼い主さんに知らせる子が
ほとんどでした。






あと、シロさんの介護期間は
現在1年くらいですが
半年以内の方が多かった。






介護期間が短ければ
愛犬の具合の悪い状態に触れる期間も
短くなります。






言葉悪いかもですが
いよいよまずい、だから目が
離せない。
という期間が比較的短い気がします。






シロさんみたく介護期間が長いと
時間をかけて状態が悪くなります。







夜寝る前にオシッコを絞らないと
お漏らしする(筋力の低下)

→階段の昇り降りは人間が抱える
(筋力更に低下)

→食べ物を超こぼす。
うまく舐めれない。(筋力更に低下)

→絞ってもお漏らしする(筋力更に低下)

→オムツ装着


→ひとりで起き上がれず騒ぐ
(筋力更に低下)






みたいな感じを数ヶ月単位で
やってます。
(実際はそれプラス腎不全で
体調の変化があるので要観察)







多分介護期間が短い場合、
途中がほとんどなくて
一足飛びに寝たきり、
みたいになるっぽいというのが
お豆の感想です。






何が言いたいかっていうと
それぞれに全然違う!
って、ことです。






何か役に立ちそうな共通の事を
探してみたけれど、
無かった! という
まとまりのない お豆レポートでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。